第1日(28 日)午前の部

第1日(28日) 午前の部

9:30~12:10
第1分科会:「マルクスの均衡経済学批判」(共通論題関連分科会・セット企画)
第2分科会:「数理マルクス経済学」(セット企画)
第3分科会:「日本経済の分析」
第4分科会:「現代経済と制度的アプローチ」
第5分科会:「中国の政治経済学①」(セット企画)
第6分科会:English Session(1)“Capitalism and the World Economy”
第7分科会:English Session(2)“Distribution, Structural Change and Economic Dynamics”


第1分科会:「マルクスの均衡経済学批判」(共通論題関連分科会・セット企画)
◎7号館2階7202教室
◎司会:佐々木隆治[立教大学]
斎藤幸平[大阪市立大学]
「フレッド・モスリ―は「同時的単一体系解釈(SSSI)」なのか?」
コメンテーター:明石英人[駒澤大学]
隅田聡一郎[一橋大学・院]
マルクスの「国家財政」批判-国家形態・租税・国債-
コメンテーター:江原慶[東京大学]
佐々木隆治[立教大学]
生産価格と市場価値 −『資本論』第三部草稿の検討をつうじて−
コメンテーター:小西一雄[立教大学・名誉]

第2分科会:「数理マルクス経済学」(セット企画)
◎7号館4階7412教室
◎司会:山下裕歩[獨協大学]
関根順一[九州産業大学]
「生産組織と市場経済:消費財モデルの展開」
コメンテーター:森岡真史[立命館大学]
田添篤史[京都大学研究員] 
「技術進歩の偏向性に関する検討」
コメンテーター:金江亮[三重短期大学]
伊原宏旭[慶應大学・院]
「賃金形態と労働密度および長時間労働-N人労働ゲームによる分析-」
コメンテーター:関根順一[九州産業大学]

第3分科会:「日本経済の分析」
◎7号館4階7411教室
◎司会:藤田実[桜美林大学]
今村遠征[会員]
「景気と周期(波)について」
コメンテーター:未定
小栗崇資[駒澤大学]
「日本経済における内部留保の構造とその活用」
コメンテーター:藤田実[桜美林大学]
嶋野智仁[松山大学]
「所得分配、技術変化と日本経済の利潤率の動態」
コメンテーター:阿部太郎[名古屋学院大学]

第4分科会:「現代経済と制度的アプローチ」
◎7号館4階7410教室
◎司会:遠山弘徳[静岡大学]
内橋賢悟[横浜国立大学・非]
「韓国財閥のガバナンス統治手法にみる内生的成長理論の展開 -韓国財閥にみるボウルズ型「選好の内生性」の応用-」
コメンテーター:原田裕治[摂南大学]
横田宏樹[旭川大学]
「地域産業分析に対する部門・領域的調整アプローチ―旭川家具産業の発展における制度的調整の役割―」
コメンテーター:立見淳哉[大阪市立大学]
森岡真史[立命館大学]
「経済システムの基本的要素としての売手-買手関係——選択の自由と選ばれるための競争——」
コメンテーター:西部忠[専修大学]

第5分科会:「中国の政治経済学①」(セット企画)
◎7号館4階7406教室(Building 7, 4th floor, Room7406)
◎司会:李幇喜[清華大学]
魏旭[吉林財経大学]
「マルクス経済学の理論体系の論理的出発点と論理的帰結について」
コメンテーター:渡辺雅男[一橋大学・名誉]
斎昊[中国人民大学]
「剰余価値率の歴史的ピークと中国経済の「新常態」:政治経済学的分析」
コメンテーター:渡辺雅男[一橋大学・名誉]
陳昌兵[中国社会科学院]
「資本の減価償却率、技術進歩と経済成長 —中国各自治体の資本の減価償却率モデルに基づく概算」
コメンテーター:李幇喜[清華大学]

第6分科会:English Session(1)
“Capitalism and the World Economy”
◎7号館3階7302教室(Building 7, 3rd floor, Room7302)
◎ Chair: Nobuharu Yokokawa[Musashi University]
Richard Westra[Nagoya University]
“Periodizing Capitalism and Capitalist Disintegration”
Bülent Gökay[Keele University, UK]
“Tectonic Shifts and Systemic Fault-lines: A Marxist Analysis of the Dynamics of the 2008 Global Economic Crisis”
Klaus-Dieter Block[Diplomökonom, Germany]
“Karl Marx on the Movement of Capital on the World Market”
Myles Carroll[York University, Canada]
“Crisis and Transformation in Heisei Japan”
Kang-Kook Lee[Ritsumeikan University]
“The End of Egalitarian Growth in Korea: Rising Inequality and Stagnant Growth after the 1997 Crisis”
Nobuharu Yokokawa[Musashi University]
“How to analyse historical dynamism of Capitalist world system”


第7分科会:English Session(2)
“Distribution, Structural Change and Economic Dynamics”
◎7号館3階7304教室(Building 7, 3rd floor, Room7304)
◎Chair: Hiroyasu Uemura[Yokohama National University]
Taro Abe[Nagoya Gakuin University]
“Egalitarian Policies and Effective Demand: Considering Balance of Payments”
Kazuhiro Kurose[Tohoku University]
“The Structure of the Models of Structural Change and Kaldor.s Facts: A Critical Survey”
Adam Berg[Kyoto University]
“Class-Education Circles and Increasing Economic Inequality”
Chen Li[Keio University]
“An extension of Marxian optimal growth model:Forecasting China’s Economic Growth by using Euler equations”